環境:八潮の緑地や公園

今回は、八潮にある緑地空間に着目してみたいと思います。八潮には、大規模な総合公園はありません。小さな児童公園や川沿いの公園が、八潮の貴重な緑地空間です。近くに都立水元公園があるので、休日はそちらをご利用下さい。水元公園は都内最大級の水郷公園で、1日いても飽きませんよ。


既存市街の緑地空間


liveyashio15.jpg
<八潮市八潮地区の大原遊歩道。>


区画整理施工地域の八潮市八潮地区には、街の中心部に大原公園があります。大原公園は、児童公園に毛が生えた程度ですが八潮を代表する公園です。草野球場とテニスコートがあり、大人にも人気のスポット。隣接地には、体育館などを備えた市立文化スポーツセンターがあり、八潮のスポーツ拠点になっています。


この大原公園から大原中学校にかけて、大原遊歩道があります。八潮のイメージとは裏腹、郊外の住みやすい街といった趣です。しかし、良く見るとそこは八潮。何も植えられていない鉢植え。自転車用レーンは、八潮名物の水路にフタをした道。歩行者用レーンは、手入れが行き届いてないようでガタガタ。そのため、歩行者も自転車レーンを歩いています。相変わらず、管理運営が苦手な八潮。磨けば輝くような空間なのにもったいないですね。


liveyashio24.jpg
<中川沿いの大瀬運動公園。>


八潮で広々とした緑地なら、中川沿いにあります。河川敷にある大瀬運動公園は、3つの野球場とサッカー場を有しています。また、隣には甲子園出場を果たした修徳高校の野球場があります。さらに、首都高速道路の方に行くと、中川やしおフラワーパークという八潮の人気スポットがあります。この付近は、今後も親水公園化が期待されるエリアです。詳細は、環境:八潮と川の今をご覧ください。


八潮駅前にゲートパーク?


liveyashio37.jpg
<八潮駅南口の公園予定地。>


八潮駅南口に降り立つと、広大な空き地があります。まだ建物が建たないわけではありません。公園予定地なのです。7月下旬に行われている「八潮の夜市」は、この公園予定地で行われています。公園は2014年4月に完成予定。「市民の様々な余暇活動の拠点となるための施設を配置するオープンガーデン」が基本コンセプトにしているようで、八潮にない「丘」や「芝生の広場」ができるようです。(完成イメージpdfファイル)やはり、鉄塔があるのが残念ですね。鉄塔マニアの方はコチラもご覧ください。


それにしても、八潮が待ち焦がれた市内唯一の鉄道駅、その一等地に公園です。英断と呼ぶかは人それぞれですが、造ると決めたからには八潮の玄関に相応しいモノを期待したいですね。ちなみに、総工費は約5億円です。造った後も、5億円が無駄にならないように、しっかり管理運営してほしいです。


Thank You.





八潮コラム一覧
■環境■
八潮の買い物スポット
八潮の緑地や公園
八潮と川の今
■街並み■
近代的な八潮の様子
八潮の既存住宅街
鉄塔天国八潮
■交通■
つくばエクスプレスで快適通勤
八潮駅発着のバス路線
八潮の道路事情
■歴史■
工業都市八潮
昔の航空写真を見てみよう
地名から見る過去と未来
■特集■
新市長決定!八潮はこう変わる

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。