街並み:鉄塔天国八潮

数多くの鉄塔が立ち並ぶ八潮。ここはまさに鉄塔天国。初めて八潮駅に降り立った人は、その雄大な景観に圧倒されること間違いなし。空に突き刺さるギラギラの鉄塔が貴方を歓迎します。鉄塔が嫌いな方も是非お越しください。八潮の空気を1時間吸えば、鉄塔マニアでなくても鉄塔に恋するでしょう(中毒?)。それでは、八潮が誇る鉄塔の世界へ一歩踏み入れてみましょう。


鉄塔の隠し方


liveyashio06.jpg
<鉄塔の下、開発が進む。>


上空の電線が街の成長を著しく遮り、その味気ないデザインで景観を破壊する鉄塔たち。八潮は、鉄塔の社会的必要性を理解し、厄介者扱いせず、街全体でやさしく包み込んでいます。本当に、隠すことなく。新しい街のイメージを、これでもかっ!というくらい崩していますね。他の街なら上手に隠ぺいするのに・・・と思って調べてみると、意外とそのまま何もしていないところが多いようです。


「金曜日の妻たちへ」で大ブレークした新興住宅街「たまプラーザ」では、鉄塔を残したまま開発が進められました。たまプラーザというのは、横浜と川崎の市境にある山林を切り開いた街。高圧電線を通すには好立地でした。成熟した今でも街の中を高圧電線が通っており、見上げると鉄塔が目に入ります。しかし、たまプラーザに悪いイメージはありませんね。鉄塔より、高級感あるブランドのイメージが強いからでしょう。八潮も「金曜日の労働者たちへ」を放送すれば、鉄塔を隠せるかもしれませんね。


liveyashio03.jpg
<街を隠す電線類>


ちなみに、たまプラーザは近年の再開発に伴い一部鉄塔を廃止、高圧電線を地中化しました。鉄塔廃止の手筈は、多摩田園都市を開発した東急電鉄が主導。住民の説得に四苦八苦しながらも、鉄塔廃止に成功しました。


鉄塔は八潮の魅力


liveyashio02.jpg
<のびのび伸びる八潮の鉄塔>


役所は何をしているのか。新しい街づくりに合わせて、鉄塔廃止に動いているはず。そう思った方、残念でした。市では何を血迷ったか、「鉄塔鉄美」鉄塔写真コンテストなんて開いちゃってます。コンテスト曰く「(鉄塔は)八潮の魅力的な特徴だということを知ってもらいたい」とのこと。鉄塔は八潮の一部と捉え、何が問題なのかという風潮を、つくり出そうとしているようです。まぁ・・・これはこれで素敵じゃありませんか。腹を据え、冷静に割り切る八潮市。余計な悪足掻きはせず、八潮らしさを大切にしています。何もしない街より、よっぽどいいですよ・・・。


Thank You.





八潮コラム一覧
■環境■
八潮の買い物スポット
八潮の緑地や公園
八潮と川の今
■街並み■
近代的な八潮の様子
八潮の既存住宅街
鉄塔天国八潮
■交通■
つくばエクスプレスで快適通勤
八潮駅発着のバス路線
八潮の道路事情
■歴史■
工業都市八潮
昔の航空写真を見てみよう
地名から見る過去と未来
■特集■
新市長決定!八潮はこう変わる

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。